HOME |  ログイン | 
 

MR. ROGERS NEIGHBORHOOD


>>> ミスター・ロジャーズとは <<<

キャプテン・トリップ・レコーズ誕生時から友好関係にあり、ブルー・チアー、ザ・デヴィアンツなど英米のサイケデリック巨頭を、キャプテン・トリップ・レコーズへ紹介し、来日公演まで導いた人物。また、空前絶後の音楽宗教団体ヤホワ13や、世界一の爆弾親父デヴィッド・ピールも彼の手腕によりキャプテン・トリップ・レコーズからのリリースに漕ぎ着けた。そんな彼は、ミュージシャンでもあり、詩人でもある。詩人としての彼の姿は、数年前、某テレビ局のポエトリー・リーディング・カフェ特集で、聴衆に向かい叫び散らし衣服を脱ぎ捨てるという行為が放送されてしまい一部でセンセーションを巻き起こした。

そして今回は、彼の音楽プロジェクトであるミスター・ロジャーズ・ネイバーフッドでの登場である。5年ぶりのセカンド・アルバムである本作「ノン・コンポス・メンティス」は、ミスター・ロジャーズの数百にもなるオリジナル・ソングから厳選された12曲が収録されている。今年ヨーロッパ・ツアーも大成功をおさめた東京サイケデリック・ロック界の重鎮マーブル・シープの面々が前作同様に全面参加し、ラウド&ヘヴィな演奏で再現。なおかつパンキシュな香りを振りまきシャウトするミスター・ロジャーズ! さらにゲストでデヴィッド・ピールもヴォーカルで参加し、酸性ヴォーカルではじけまくる。ピールはジョン・レノンを平和運動に導いた人物として名を知られるが、当時、レノンのプロデュースでアップル・レコードから一度デビューするももの、あまりの過激さゆえに、発売とほぼ同時に全世界発売禁止となったアルバムを作った張本人。また、エンジニアはゆらゆら帝国との仕事で定評のあるピース・ミュージック中村宗一郎(神!)が担当。最高に尖がったアルバムが完成した。

ミスター・ロジャーズは、長きにわたる東京生活で目についた人々の、偽りの関係、不誠実な約束、虚言に満ちた言動――また周囲の意見に一瞬にして流されてしまうノンポリ野郎、自己顕示欲を果たすため知人を陥れる輩、職業により自分自身のプライドが保たれていると勘違いしている連中、有名人はすべて正しいと媚びへつらう弱虫、そんな人々から受けるいわれのない屈辱、そして祖国アメリカが民衆の命を犠牲にしビジネスとして戦争をすること、等々に対する怒りをブチまける!彼は、今日も精神安定剤を片手にXXLサイズのビッグなTシャツに身を包み、中指を立て続け、ギミックなしのリアル・パンク・ロック・ボムを世界中に向けて投下させる!

画像 品名 モデル- 価格
ミスター・ロジャーズ・ネイバーフッド/ノン・コンポス・メンティス

ミスター・ロジャーズ・ネイバーフッド/ノン・コンポス・メンティス

マーブル・シープ、デヴィッド・ピールを迎えて製作されたセカンド・アルバム。病んだブッシュ政権、アメリカ/日本の矛盾をテーマにヴァイオレンスなロックにのせてシャウトするミスター・ロジャーズのエクストリー...
CTCD-529 2,500円
[MORE >>]

ミスター・ロジャース・ネイバーフッド/ラディカル・ミュージック

ミスター・ロジャース・ネイバーフッド/ラディカル・ミュージック

東京在住のアメリカ人、ボブ・ロジャーズが日本から見たアメリカ、アメリカから見た日本の姿を過激な歌詞とスピリッツによって叩き付けたウルトラ・ヘヴィ級問題作! ...
CTCD-314 2,500円
[MORE >>]


 | HOME  | 個人情報保護方針  | 特定商取引法に基づく表記  | サイトマップ |