HOME |  ログイン | 
 

LEAF HOUND Live in Japan 2012(LP+DVD)

 
LEAF HOUND / LIVE IN JAPAN 2012
LP & DVD Set


2012年夏、新代田FEVERで2日間に渡って行われた、LEAF HOUND奇跡の来日公演をアナログLPとDVDに収録!




リーフ・ハウンド/ライヴ・イン・ジャパン2012
LP + DVD with Special Handmade Poster Cover

限定500セット!!!

ラード・フリー / 4タイトル BOX セット

リーフ・ハウンド/ライヴ・イン・ジャパン2012(LP+DVD)

2012年夏、新代田FEVERで2日間に渡って行われた、LEAF HOUND奇跡の来日公演をアナログLPとDVDに収録!LPはグリーン・カラー・ヴィニール、DVDはリーフ・ハウンドが自らプレスした直輸入盤を使用。ハンドメイドのポスター・ジャケット。限定500セット!!!(送料込 4,000円)
CT-1210 2013.3.10 Release 4,000円
[MORE >>]





LP
SIDE A
1)BARRICADES
2)FREELANCE FIEND
3)WORK MY BODY
SIDE B
1)STOP, LOOK AND LISTEN
2)WITH A MINUTE TO GO
3)ONE HUNDRED AND FIVE DEGREES
4)EVIL

DVD
(69mins)
1)ONE HUNDRED AND FIVE DEGREES
2)WORK MY BODY
3)STOP, LOOK AND LISTEN
4)FREELANCE FIEND
5)THE MAN WITH A MOON IN HIM
6)WITH A MINUTE TO GO
7)BARRICADES
8)BREAKTHROUGH
9)GROWERS OF MUSHROOM
10)EVIL
11)STAGNANT POOL
 
★先着で通販特典として、バッジとステッカーのセットをお付けします!
(なくなり次第終了となります。御了承ください。)





Q: ハンドメイドのポスタージャケということなのですが、どのようにして作っているのですか?

A:手馴れたレコ職人による手作業で、一点一点心を込めてつくっております。以下の作業工程になります


1.材料を揃えます。                 2.まず折ります。

3.また折ります。                   4.切ります。(3回)

5.LPとDVD、ジャケットをセットアップします。  6.出来上がり!


LEAF HOUND(リーフ・ハウンド)



LEAF HOUNDの歴史はヴォーカリストのPETER FRENCHの歴史であり、ブリティシュ・ブルース・ロックの歴史でもある。

1960年代、BRUNNING SUNFLOWER BLUES BANDへの参加が、彼の本格的な音楽キャリアの幕開けであった。1968年、ファースト・アルバム「BULLEN ST.BLUES」を発表。続いて1970年に、BLACK CAT BONESに参加。グループ名をLEAF HOUNDへと改め、ヘヴィ・ブルース・ロック・バンドとして新たなスタートを切り、ロンドンでレコーディングを開始する。

ヨーロッパ・ツアー中にLEAF HOUNDのアルバムとシングルがドイツでリリースされる。帰国後UK DECCAより、正式にファースト・アルバム「GROWERS OF MUSHROOM」がリリースされるも時遅し。バンドはツアー中に、すでに空中分解していた。

LEAF HOUND解散後、PETERはCOZY POWLELLBIG BERTHA BANDを結成するが長くは続かず、当時注目を集めていたヘヴィ・プログレッシヴ・グループ、ATOMIC ROOSTERに参加。1971年、アルバム「IN HEARING OF」を発表し、名アルバムとして称賛されるも、PETERが脱退。

その後PETERはアメリカに渡り、人気ハードロック・バンド、CACTUSに参加。1972年、アルバム「'OT 'N' SWEATY」をリリースし、勢いに乗ったと思いきや、JEFF BECKとの新バ ンド結成のためオリジナル・メンバーが脱退することとなり、バンドは自然消滅してしまう。

 CACTUS後、PETERは活動をヨーロッパに移し、ドイツのロック・バンド RANDY PIEやロック・オペラに参加。1978年には初のソロ・アルバム「DUCKS-FLIGHT」を制作する。THIN LIZZY等のメンバーも参加した意欲作であった が、ドイツ盤でのみのリリースだった。

時代は過ぎて1990年代。

LEAF HOUNDの唯一のアルバムである「GROWERS OF MUSHROOM」が 突如注目を集め、それまで数十万円というコレクターズ・アイテムであったこのアルバムが、様々なレーベルから再発されるようになる。それにより、ブルー ス・ロックやハードロックのファンはもとより、HEAVY METAL / STONER ROCK / DOOM METALといった新たなジャンルのファンからも、ブリティッシュ・ハードロックのオリジネイターと評され、脚光を浴びることとなった。

そして遂に2006年。

LEAF HOUNDは再結成し、PETER FRENCHのリーダー・バンドとして本格的に活動を再開。様々なフェスティヴァルに登場し、2007年にはセカンド・アルバムにして36年振りの新作「UNLEASHED」を発表。完全復活を果たした。


◆BRUNNING SUNFLOWER BLUES BAND◆

FLEETWOOD MACの初代ベーシストBOB BRUNNINGによって結成され、同じくFLEETWOOD MACのPETER GREENや、SAVOY BROWNのJOHN O'LEARYらも参加し活動を続けた、ブリティッシュ・ブルース・ロック・バンドのオリジネイターのひとつ。

◆BLACK CAT BONES◆
FREEのPAUL KOSSOFFとSIMON KIRKEが在籍した事でも知られるブリティッシュ・ブルース・ハードロック・バンド。
1970年、ブリティッシュ・ブルース・ハードロックの名盤、ファースト・アルバム「BARBED WIRE SANDWICH」をUK DECCAよりリリース。アルバム発表後にヴォーカリストが脱退したため、後任としてPETER FRENCHが参加した。

◆COZY POWLELL◆
1971年にJEFF BECK GROUPに参加。その後元DEEP PURPLEのRITCHIE BLACKMORE率いるRAINBOWでも活躍し、以降世界的なハード・ロック・ドラマーとして様々なグループに参加したが、1998年に惜しくも交通 事故で他界している。

◆ATOMIC ROOSTER◆
1969年、キーボードのVINCENT CRANE、ドラムスのCARL PALMER(後にEMERSON LAKE & PALMER)により結成された、ブリティッシュ・ヘヴィ・プログレッシヴ・ロック・バンド。

◆CACTUS◆
VANILLA FUDGEのTIM BOGERTとCARMINE APPICEが中心となり結成された、アメリカを代表するハードロック・バンド。1970年代前半に人気を博したが、JEFF BECKの誘いで、BECK, BOGERT & APPICEが結成され、自然消滅となった。その後、2006年に再結成。2012年に初の来日公演を行った。



戻る
 | HOME  | 個人情報保護方針  | 特定商取引法に基づく表記  | サイトマップ |