HOME |  ログイン | 
 
ピンク・フェアリーズ/チャイニーズ・カウボーイ(LIVE 1987)

ピンク・フェアリーズ/チャイニーズ・カウボーイ(LIVE 1987)

2,500円

CTCD-527
 × 

英国のバック・ストリート・ロックのオリジネーターであるピンク・フェアリーズは主に1970年代に活動していたが、最後の活動からおよそ10年を経た1987年に突如として新録アルバム「Kill'Em And Eat'Em」を発表。
本作は、その発表時に行われたライヴである。
ラインナップは、オリジナル3rdアルバムで英国ロックの名曲「シティ・キッズ」を生んだラリー・ウォリス(G, Vo)、ダンカン“サンディ”サンダーソン(B, Vo)、ラッセル・ハンター(Dr)に加え、オリジナルメンバーのトゥインク(Dr, Vo)が復活、さらにダムドやクラッシュと活動していたパンク・バンド、ワルソー・パクトに所属していたアンディ・コルクホーン(G, Vo)。ツイン・ドラム編成による彼らの新旧名曲がワイルド&パワフル、さらにラフでパンキッシュに堪能できる貴重な録音である。

世界初登場・日本オンリー・限定1000枚・初回のみスペシャル布カバージャケット(ピンク、ホットピンク、アイボリーの3色)!

<恒遠聖文(ライター)>
脳内暴動勃発必須の実録音盤! パンクロッカーと長髪族が握手を交わすのに必要なBGMは爆音のピンク・フェアリーズしかないじゃないか。

<KYO(MAD3)>
20歳ぐらいの頃の俺にとって「ピンク」といえばフロイドじゃなくてピンク・フェアリーズ、そしてトゥインクだった。 正規盤はもちろん、いかがわしい海賊盤も何枚も買ったけど、こんな音源が残ってたとは!英国産サイケデリック・ロックン・ロール愚連隊の真骨頂!PINK FAIRIES STILL ALIVE!ちくしょう、やっぱりかっこいいな。


 | HOME  | 個人情報保護方針  | 特定商取引法に基づく表記  | サイトマップ |